食の安全と思い

 

日本の食材にこだわりました

 

なぜ「がんもどき」なんですか?とよく聞かれます。
「豆腐屋さんですか?」いいえ、違います。
自然を尊重した美しくバランスのとれた和食が好きなだけなんです。
その優れた栄養バランスと新鮮な旬の食材を使ってガンモバーガーを作っています。



ganmo.バーガーを販売して「がんもどき」を知らない方がとても多い事に気が付きました。
そこで無形文化遺産である和食を一人でも多くの方に好きになってほしい、食してほしいという気持ちから
「ガンモバーガー」として皆さんにがんもどきに慣れ親しんでいただければと思っています。


日本の食材にこだわるにはもう一つの理由があります。
地産地消で生産者の顔がわかるようにしています。
「人と食」は繋がっています。
地域の方との繋がりや協力がなければ美味しいものも作れないと思っています。

 

そして「自然と食」太陽の恵をたっぷり浴びた野菜や旬の魚などをとても大事にしています。
自然からの贈り物、感謝の気持ちを込めて素材はまるごと使い切ります。


食材も私自身、出来る限りは自分で野菜を育て、農薬を使わず自然農法でつくります。
素材の味を生かし、調味料に頼りすぎず調理します。

 

食べるものがその人の身体をつくると言われています。
その人の身体だけでなく「食」は心にも大きな影響を与える事だと思います。
お一人お一人の心が満たされ、毎日笑顔で楽しく過ごせるよう願っています。


ガンモバーガーを通して日本食材の素晴らしさを皆様にお届け出来たら幸いです。

 

イベント限定の出店販売

和食の魅力をバーガーで伝えます!